腱鞘炎を改善するセルフケア

腱鞘炎を改善する効果的なセルフケア

 

腱鞘炎の痛みに即効性があるセルフケアの方法を知りたくありませんか?

 

腱鞘炎に効果的なセルフケア」

 

腱鞘炎になると手での作業が辛くなり、仕事や家事にも支障がでやすいですね。

 

そんな腱鞘炎の痛みを和らげるセルフケアをお伝えします。

 

腱鞘炎に即効性があるセルフケアなんてあるの?と思われるかもしれません。

 

じつは、ある骨に着目することで痛みが改善しやすくなるのです。

 

そのセルフケアの方法とは?

 

 

 

腱鞘炎になる方の特徴として橈骨の歪みがよく見られます。

 

橈骨は尺骨に対して下方に歪みやすく、橈骨が歪むと前腕の筋肉が緊張し痛みが出やすくなるのです。

 

セルフケアのポイントは橈骨を上方に移動させるように押し、その状態で手を振ることです。

 

手を振る際に力任せに行うのではなく、なるべくゆったりと力を抜いて行ってください。

 

このように行うことで橈骨が元の位置に戻り、痛みが緩和されるのです。

 

また、腱鞘炎は炎症を抑えることも重要ですので、手を安静にすることも必要となります。

 

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加