四股前屈で股関節を柔らかくする方法

四股前屈

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

動画はこちらをクリック

 

股関節を柔らかくし、骨盤の動きを良くする四股前屈の方法をご紹介します。

 

体が硬い、腰が張って辛いと感じる方は、この四股前屈を行ってみましょう。

 

四股前屈を毎日続けることで、股関節周囲の筋肉は柔らかくなり、劇的に体は柔らかくなります。

 

股関節の柔らかさは、腰痛、肩こりを軽減し、怪我の防止になります。

 

四股前屈で、体を柔らかくしましょう!

 

四股前屈の方法

四股前屈開始ポーズ

両脚を開き、膝とつま先を外に向けます。膝は90度に曲げます。

四股前屈

体を前方に倒して、両手を床に着きます。もし肘が着くようなら、着けてみましょう。膝が内側に入らないように、股関節の付け根を緩めるイメージをしながら行います。

3回行います。
呼吸を止めないように息を吐きながら行いましょう。痛みがある場合は痛みのない範囲で行いましょう。

 

四股前屈で体を前に倒した際に、肘が床に着くようになればゴールです。

 

肘が床に着く方は、時間をかけて行う必要はありません。十分な柔軟性が獲得できているからです。

 

肘が床に着かない方は、毎日、四股前屈を行って、柔らかい股関節を作りましょう。

 

あなたの健康は、あなた自身でしかコントロールできません。

 

誰も、あなたの健康を完璧にコントロールできないのです。自分自身で健康を作りましょう。

 

他の背骨・骨盤にの体操はこちら

腰痛、肩こりに効果的な背骨・骨盤の体操


また、体操を行っても腰痛、肩こり、五十肩が改善しない場合には当院の施術もお試し下さい。体操では緩まない程に背骨・骨盤が硬くなっているのなら、当院の施術で緩めましょう。


 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加