背骨の屈伸で骨盤を柔らかくする

背骨の屈伸

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

動画はこちらをクリック

 

腰痛、肩こりに効果的な背骨の屈伸運動をご紹介します。

 

背骨を曲げたり、伸ばすように動かすことで背中の筋肉は緩まります。

 

硬くなった背中の筋肉を緩めるために、マッサージ機で無理矢理ほぐしていませんか?

 

じつは、簡単に背中を動かすだけで背中の筋肉は緩んでくれます。

 

痛い思いをして揉まなくても、痛みのない範囲で動かすだけで十分なのです。

 

あなたも背骨を動かして、痛みのない生活を手に入れましょう!

 

背骨の屈伸方法

背骨を伸ばす

椅子に腰かけ、両脚を肩幅程度に拡げます。そして、お腹を前に突き出すように背すじを伸ばします。

背骨を丸める

続いて、お腹を引っ込めるように背すじを丸めて脱力します。背すじを伸ばしたり、丸めたりを繰り返します。この時に頭が前後しないようにしましょう。

10回行います。
呼吸を止めないように息を吐きながら行いましょう。痛みがある場合は痛みのない範囲で行いましょう。

 

朝、起きた時に腰が痛い方は是非、背骨の屈伸運動を行ってみて下さい。

 

寝ている時に硬くなった腰は、痛みのない範囲で動かすことで緩んでくれます。

 

痛いからと言って、動かさなくなる方が多いですが、これが腰痛を長引かせる原因です。

 

薬やマッサージだけでに頼るのではなく、自分で運動をして腰痛を解消しましょう!

 

もちろん、痛みがない運動や体操を行ってくださいね。

 

他の背骨・骨盤にの体操はこちら

腰痛、肩こりに効果的な背骨・骨盤の体操


また、体操を行っても腰痛、肩こり、五十肩が改善しない場合には当院の施術もお試し下さい。体操では緩まない程に背骨・骨盤が硬くなっているのなら、当院の施術で緩めましょう。


 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加