腰回しで腰痛知らずの腰を作る

腰回し

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

動画はこちらをクリック

 

腰痛改善の秘訣は背骨を痛みのない範囲でしっかりと動かすことです。

 

今回、ご紹介する腰回しは柔軟性のある腰を作り、腰痛知らずの体にあなたを導きます。

 

背骨は自重自在に動くようになれば、背中から腰の筋肉は柔らかくなり、そうそう簡単に硬くなってしまうことはありません。

 

見た目は地味な体操ですが、この変哲もない腰回しがしなやかでいて力強い腰を作ってくれます。

 

普段、運動をしない方でも簡単に行うことができるので、是非お試し下さい。

 

腰回しの方法

腰回し開始ポーズ

椅子に腰かけて、両脚を肩幅程度に拡げます。

腰回し

続いて、お尻をクルクル回すように腰を時計回りに回します。この時に頭が左右にブレないように注意しましょう。次に反時計回りに行います。

時計回り、反時計回り各10回行います。
呼吸を止めないように息を吐きながら行いましょう。痛みがある場合は痛みのない範囲で行いましょう。

 

腰回しを行う時に頭が左右に動くと、股関節の運動となってしまいます。

 

しなやかな腰を作るために、頭は左右に動きすぎないように行いましょう。

 

普段、このように腰を動かすことがない方は、是非チャレンジしてみて下さい。

 

もちろん痛みのない範囲で行うのですが、普段動かしていない方は、腰回しを行った後に腰がスッキリした感じがします。

 

自分自身で背骨を動かすことが、腰痛や肩こり解消には必要です。

 

薬や電気に頼りっぱなしにならないようにしましょう。

 

他の背骨・骨盤にの体操はこちら

腰痛、肩こりに効果的な背骨・骨盤の体操


また、体操を行っても腰痛、肩こり、五十肩が改善しない場合には当院の施術もお試し下さい。体操では緩まない程に背骨・骨盤が硬くなっているのなら、当院の施術で緩めましょう。


 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加