猫のポーズで背骨を柔軟にする方法

猫のポーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

動画はこちらをクリック

 

ヨガで行われる猫のポーズは背骨を緩めるのにおすすめです。

 

背中が硬くなっている方は、背中を丸めようとしても丸まらなかったり、反らそうとしても出来ないことが多くあります。

 

特に腰痛や肩こりで悩む方は、胸椎が平坦で丸くなりません。また、腰を反らそうとしても反りません。

 

どんなに背筋が伸びて姿勢が綺麗でも、背骨がしなやかに動かなければ腰痛、肩こりに悩まされます。

 

背骨を柔らかくする猫のポーズを是非お試し下さい。

 

猫のポーズの方法

四つ這い

四つ這いになります。両手、両足は肩幅程度になるように拡げましょう。

猫のポーズ

続いて、背中を丸めます。この時に背骨全体が丸まるように意識しましょう。

猫のポーズ2

次に、背中を反らせます。背中を丸めたり、反らしたりを繰り返しましょう。

10回行います。
呼吸を止めないように息を吐きながら行いましょう。痛みがある場合は痛みのない範囲で行いましょう。

 

背骨が硬くなっている方は、胸椎を丸くする動きをしっかり意識して行いましょう。

 

ほとんどの方で背骨を丸くする動きが制限されています。

 

背骨がしなやかに動くようになると、痛みが軽減するばかりでなく、体のパフォーマンスも上がります。

 

毎日、猫のポーズで背骨を動かしましょう!

 

他の背骨・骨盤にの体操はこちら

腰痛、肩こりに効果的な背骨・骨盤の体操


また、体操を行っても腰痛、肩こり、五十肩が改善しない場合には当院の施術もお試し下さい。体操では緩まない程に背骨・骨盤が硬くなっているのなら、当院の施術で緩めましょう。


 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加