ストレスで自律神経のバランスが乱れる

ストレスで自律神経のバランスが乱れる

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

整体院 幸伸の高野です。

 

 

自律神経のバランスを崩す原因(睡眠)の続きです。

 

 

 

前回のメルマガで睡眠のリズムが崩れることで自律神経のバランスが崩れるとお話ししました。

 

 

睡眠週間と同じくらいストレスは自律神経に影響を与える要因です。

 

 

ストレスは自律神経のなかでも交感神経の緊張を高くします。

 

 

そのため、ストレスが過度にかかると自律神経のバランスが崩れてしまいます。

 

 

前回の睡眠のメルマガでもお話ししましたが、自律神経には日内変動があります。

 

 

副交感神経は夕方〜夜優位になるというお話をしました。

 

 

夜リラックスしているときに刺激(ストレス)が入ることで交感神経が優位になり寝つきが悪くなる。

 

 

また日中人間関係などのストレスで過度に交感神経が活性化すると夜交感神経の興奮が落ち着いてくるはずが、十分に下がりきらず夜も交感神経優位な状態になり興奮してしまう。

 

 

など刺激やストレスが全くないのも問題ですが、過度なストレスは自律神経を乱します。

 

次回は食事で自律神経が乱れる原因をお話ししたいと思います。

 

【参考・引用文献】
自律神経を整えて痩せるダイエット法 富永康太
やさしい自律神経生理学 鈴木郁子

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

      編集後記

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

明日朝何を着ていこう?と考えながら布団に入ることはありませんか?

 

僕も良くあります。明日でいいやって(笑)

 

そういう些細なことも刺激になります。それを考えながら寝ると交感神経は興奮してきます。

 

簡単に済ますことのできる課題はその日のうちに解決してしまうことで交感神経のバランスを整えることもできます。

 

 

★編集後記しか読まないという方への本記事の要約

 

夜間副交感神経が優位になるはずの時間にストレスを与えると自律神経が乱れる。

 

日中過度なストレスを与えると夕方〜夜交感神経の興奮が落ち着かず自律神経のバランスが乱れる。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。