本当に内臓の冷えが腰痛と関係するのか?

内臓の冷えと腰の痛み

 

・内臓の冷えによる腰痛があるって知っていましたか?じつは、内臓と腰痛は深い関係性があるのです。

 

 

From:高野 祐一郎

 

腰痛の悩む方達で共通点があります。それは、普段の生活で行っているあることなのですが・・・・

 

何気ない日常のことで内臓が冷えてしまい、腰痛になりやすくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

普段、何気なく冷たい飲み物を飲みますが、これにより内臓が冷えてしまいます。

 

内臓は働きやすい温度があり、内臓を冷やしてしまうと内臓が働きにくくなってしまうのです。

 

そして、消化や吸収、排泄が上手くいかなくなり、内臓に負担がかかってしまいます。

 

こにより、腰に痛みが出やすくなるのです。

 

普段、冷たい飲み物をよく飲むという方は、少し控えて白湯を飲むようにしてみましょう。

 

朝起きてから、夜寝る前に白湯を飲むことでお腹が温まり、内臓が働きやすくなります。

 

少しずつ日常を見直していきましょう。

 

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加