なぜ胃潰瘍が良くならないと腰痛も改善しないのか

どうして胃潰瘍と腰痛が関係するのか?!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

焼肉

 

大変な選択ミスを犯してしまいました。

 

このミスで午後からの仕事に多大な影響を及ぼしてしまいます。仕事のパフォーマンスが落ちてしまう危険性があるのです。

 

どんなミスをしたのかというと・・・・

 

昼食に焼肉定食を選んでしまったのです。

 

あなたはたかだか焼肉定食と思うかもしれません。しかし、私にとっては重要なことなのです。

 

そして、腰痛で悩むあなたにとってもお昼の焼肉定食は大問題なのです・・・

 

 

 

 

 

 

 

お昼にガッツリ食べると、消化に3〜4時間かかります。食べたものを消化・吸収する時に人間の体はリラックスしている必要があります。

 

「食べてすぐ横になると牛になる・太る」と言われますが、じつは食べて横になるのは消化・吸収を考えると正しい行動です。

 

しかし、ガッツリ食べた後にスグ仕事にとりかかると、体はリラックスできません。

 

リラックス出来ないので消化・吸収が上手くいきません。その結果、胃や腸に負担がかかり胃潰瘍などになるのです。

 

また、これは内臓だけの問題に止まりません。腰痛の原因にもなります。

 

内臓の不調は背骨の動きを悪くし、腰にかかる負担を増やします。

 

食事のタイミングや内容に注意することも腰痛改善につながります。

 

お昼に食べる焼肉定食は美味しいですが、食事後は数時間リラックスできますか?リラックスできないようでしたら、消化に良いモノを食べるようにしましょう。

 

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。