変えたのは食事だけ。腰痛が改善しました。

普段の食事で腰痛を改善する方法

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

From:高野 祐一郎

 

「ゴリラの筋肉はバナナで出来ている」

 

先日、ネットで調べものをしていた時にクリックせずにはいられなかった記事です。

 

人間の30倍の力を持つゴリラの筋肉がバナナだけで出来ているなんて、そんなバカな!いくら何でもゴリラを馬鹿にしすぎだ!と私は憤りさえ感じました。しかし、少ししてよく考えてみるとゴリラがカルビやハラミなどの牛肉をムシャムシャ食べている姿がイメージ出来ません。

 

ゴリラはどこからタンパク質をとっているんだ?!もうさっきまでの調べものなんてどうでもいい、私はゴリラのバナナ筋肉に夢中です。

 

なんでもゴリラはバナナなどのフルーツや草を食べることで、良質なアミノ酸を体内に取り込みタンパク質に合成しているとのこと。だから、動物の肉を食べなくてもムキムキなのです。

 

私は筋肉をつけるには肉が必要だと思っていましたが、考え方を変えなければならないようです。

 

人間も肉を食べる量を減らして、ゴリラのように果物や野菜中心の食事をすると腰痛で悩む方は減るはずです。

 

じつは、肉などの動物性たんぱく質の食べ過ぎは腰痛の原因となります。

 

そして、腰痛を予防し改善するには正しい食事の仕方があるのです。

 

 

 

 

 

普段、暴飲暴食や早食いな方はゆっくり腹八分目で食べるようにしましょう。早食いは胃にかける負担を増やし、腰痛になりやすくなります。

 

また、肉などの動物性たんぱく質は消化に時間がかかります。消化に時間がかかるということは内臓の疲労から、腰痛になりやすいということです。

 

腰痛で悩んでいる方は肉中心の食生活を改め、食物酵素が含まれている生野菜、生果物を食べるようにしましょう。酵素が消化を助けてくれ、胃や腸にかかる負担を減らしてくれます。

 

特におすすめは大根おろしです。食物酵素も多く、あなたの胃腸の消化を助けてくれるハズです。

 

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。