自律神経が痛み改善の鍵

自律神経が痛み改善の鍵

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

今回は自律神経についてです。

 

じつは、この自律神経が痛み改善の「鍵」を握ります。

 

自律神経って一度は聞かれたことがあるかと思います。

 

自律神経は交感神経と副交感神経からなります。
この2つの神経が体の緊張とリラックスのバランスを調節します。
交感神経が働けば体は緊張し、副交感神経が働けば体はリラックスします。

 

じつは、痛みや不調で悩んでいる方は、この自律神経のバランスが崩れている人ばかりです。

 

ほとんどの方が交感神経が過剰に働いていて、副交感神経が働きにくくなっています。

 

交感神経が過剰に働くと、体は緊張しっぱなしになり、筋肉はガチガチに固くなってしまいます。

 

特に体幹の筋肉が固くなって、背骨や骨盤の動きが悪くなってしまうのです。
そして、肩こりや腰痛、膝の痛みなど、全身の痛みや不調につながっていきます。

 

なので、自律神経のバランスを整えることが痛みの根本改善には重要なのです。

 

では、なぜ交感神経が過剰に働いてしまうのでしょうか?

 

それは、あなたの日常生活が関係します。

 

睡眠や食生活、心のストレス、過剰な運動により自律神経バランスは崩れます。

 

次回、からは、自律神経バランスを整える日常生活の過ごし方について、お伝えします。

 

整体院 幸伸、高野でした。

 

 

★本記事の要約

 

自律神経バランスを整ることが痛み改善には重要
自律神経バランスは睡眠、食生活、心のストレスなど日常生活が関係する

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。