心のストレスが自律神経バランスを崩し、痛みの原因となる

心のストレスと自律神経バランス

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

整体院 幸伸の高野です。

 

今日は心のストレスについてお話したいと思います。

 

痛みと心には深い関係があります。

 

心に過剰なストレスがかかると、自律神経バランスは崩れ、痛みが出やすくなります。

 

心のストレスが原因で痛みがでていた方は、このようなケースがあります。

 

ある中高年の女性の方は、頭痛や吐き気がするほどの肩こりに悩まされていました。

 

この女性、夫とは家庭内別居の状態で夫との仲が良くありませんでした。

 

夫の行動すべてにイライラしてしまいます。

 

肩こりを改善しようと薬を飲んだり、体操をするも、その場は良くても、すぐに戻ってしまいます。

 

でも、頭痛や吐き気がするほどの肩こりが、あることで治ってしまいました。

 

それは、夫との関係が修復されたタイミングで、肩こりが改善していったのです。

 

それまで会話がなかった二人が、少しずつお互いのことを話すようになると、

 

お互い誤解していたこともあり、夫を理解しはじめると夫の行動へのイライラが減ったそうです。

 

夫の行動にイライラしなくなっていくと、自律神経バランスが整い、肩がこらなくなっていったわけです。

 

肩こりもなくなったうえに、肌のつやも良くなって、年齢より綺麗になるというオマケつき。

 

このように心のストレスは自律神経のバランスを崩し、痛みの原因となります。

 

常に神経質でイライラしている人、または不安に押しつぶされそうな人、過去の出来事に心を痛め、自分を責めている人などなど、

 

このような方達は心に過剰な負担がかかり、体に不調をきたしている可能性があります。

 

心のストレスを軽減する方法として、一つ簡単な方法をご紹介します。

 

それは深呼吸です。

 

心のストレスが過剰にかかると、呼吸は浅くなります。

 

深い呼吸を意識することで、自律神経バランスは整いやすくなり、心も落ち着きやすくなります。

 

自分でイライラしているなと感じた時は、深呼吸をしてみましょう。

 

深呼吸のコツは息をなるべく長く吐くようにすることです。

 

お腹に軽く手を触れながら腹式呼吸を意識して、4秒吸ったら、8秒間は息を吐くようにやってみましょう。

 

これを10回繰り返します。

 

これだけで全ての心のストレスを軽減は出来ませんが、試してみる価値はあります。

 

またの機会に心のストレスとの上手な付き合い方もご紹介したいと思います。

 

次回は、適切な運動についてお話します。

 

整体院 幸伸、高野でした。

 

★本記事の要約

 

心のストレスが自律神経バランスを崩し、痛みの原因となる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。