休息も治療。働き過ぎれば、治るものも治らない

休息も治療

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

整体院 幸伸の高野です。

 

今日は休息の大切さについてお話したいと思います。

 

現代人の多くが仕事に追われ、休む暇もなく働いています。

 

もちろん働くことは大事です。

 

しかし、過度な仕事量は体を壊してしまいます。

 

体のどこかが痛いのに、無理をして働くと治るところも治らなくなってしまいます。

 

車はアクセルを踏みっぱなしにすると、エンジンの故障を招きやすくなります。

 

人間の体も同じです。時には体を休めなければ、体は壊れるのです。

 

頑張りすぎる方は自律神経バランスを崩しやすく、痛みや不調が出やすくなります。

 

頑張りすぎてしまう方の傾向として、頑張らない自分に価値はないと思い込んでおられる方がいます。

 

頑張る、頑張らないに関係なく、あなたには価値があります。

 

仕事の生産性を高めることは必要です。

 

しかし、仕事の生産性が高い低いに関係なく、あなたには価値があります。

 

価値のない人間なんていません。

 

休息をとらなければ、病気になり、最悪死んでしまうこともあります。

 

休息することも治療です。

 

痛みは「休んで」という体からのサインかもしれません。

 

体の声に耳を傾け、働く時はしっかり働いて、休む時はしっかり休みましょう。

 

しっかり休むことで自律神経バランスが整い、和らぐ痛みや不調もあります。

 

整体院 幸伸、高野でした。

 

 

★本記事の要約

 

頑張りすぎると治るものも治らなくなる
休息をとることで和らぐ痛みもある

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。