腹筋に腰痛改善効果はない?!腹筋の本当の効果とは?

腹筋に腰痛改善効果はない?!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

整体院 幸伸の高野です。

 

今日は、腰痛に対する腹筋の効果についてお話します。

 

結果から申し上げると、

 

9割の方は腹筋をしても腰痛は治りません。

 

病院に行って、「腹筋が弱いから腰痛が治らないんだ」と言われた方もいると思います。

 

特に体幹のインナーマッスルと呼ばれる「腹横筋」や「多裂筋」を鍛えなさいと言われます。

 

じつは、ある研究で、

 

「腹横筋」や「多裂筋」を鍛えても、腰痛の改善効果はほとんど認められなかったそうです。

 

なかには、腹筋をして腰痛が悪化する方もいます。

 

ギックリ腰をして腰が炎症で腫れている方が腹筋をすると、炎症が酷くなり、回復が遅れてしまいます。

 

腹筋をして腰が痛い方は、無理して腹筋を鍛えないで下さい。

 

腰痛が悪化する可能性があります。

 

しかし、腹筋を鍛えることが全く意味がない訳ではありません。

 

腹筋を鍛えることで、腰痛の再発率を下げることができます。

 

体幹のインナーマッスルである「腹横筋」や「多裂筋」を鍛えることで腰痛予防が出来るのです。

 

腰痛がある時期は、あまり意味はありませんが、

 

腰痛改善後に再発予防として腹筋を行いましょう。

 

整体院 幸伸の高野でした。

 

 

★本記事の要約

 

腹筋をしても腰痛は改善しないが、再発予防には効果がある

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。