本当に姿勢の歪みが原因で痛みは作られるのだろうか?!

姿勢の歪みについて

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

整体院 幸伸の高野です。

 

今日は、姿勢の歪みについてお話します。

 

 

姿勢が歪んでいるから肩や腰が痛くなるって聞かれたことがあると思います。

 

 

たしかに姿勢の歪みで起きる肩や腰の痛みはあります。

 

 

しかし、姿勢の歪みを正せば全ての痛みがなくなるわけではありません。

 

 

むしろ姿勢の歪みを正すことで痛みが作られてしまうこともあるのです。

 

 

姿勢の歪みを正すことで痛みが作られたケースがありました。

 

 

ある女性の方は、右腕に痛みがありました。

 

 

姿勢は前から見ると、右肩が下がっています。

 

 

ある治療家さんは、この右肩が下がっているから痛いんだと、右肩を上げるように矯正されました。

 

 

矯正された途端、右腕の痛みが強くなり、悪化してしまいました。

 

 

じつは、右肩が下がっていたのは、右腕にかかる負担を減らすために肩が下がっていたのです。

 

 

無理矢理、右肩を上げることで右腕に負担がかかり、痛みが悪化したわけです。

 

 

姿勢が歪んいるのには理由があります。

 

 

姿勢が歪んでいる理由を知ろうとしないままに、無理矢理に矯正すると体は壊れてしまいます。

 

 

猫背になっているのにも理由があります。

 

 

無理矢理に伸ばそうとすれば、背骨や膝が壊れてしまいます。

 

 

姿勢が歪んでいることで、体の弱い部分を守ろうとしているのかもしれません。

 

 

このような歪みは、体の弱い部分を改善することで自然と歪みも解消されます。

 

 

綺麗な姿勢を作ることは良いことですが、無理矢理な姿勢矯正にならないようにご注意下さい。

 

 

整体院 幸伸、高野でした。

 

 

★本記事の要約

 

体の弱い部分を守ろとして、姿勢は歪んでいるのかもしれない

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。