モヤモヤ血管が長引く痛みの原因の一つ?!

モヤモヤ血管が慢性疼痛の原因の一つだった?!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

整体院 幸伸の高野です。

 

今日は、痛みの原因の一つである『血管』についてご紹介します。

 

 

ここ数年でわかってきたことなのですが、痛みが長引いている場所は毛細血管が異常に増殖しているそうです。

 

 

本来、毛細血管は綺麗な網目状に配列されています。

 

 

しかし、痛みが長引いている肩や腰、膝などの部位では毛細血管がグチャグチャに配列されているのです。

 

 

この毛細血管がグチャグチャに配列されている様子から『モヤモヤ血管』と呼ばれています。

 

 

よく勘違いされますが、モヤモヤ血管は脳の病気であるモヤモヤ病とは違います。

 

 

モヤモヤ血管は毛細血管が異常に増殖している状態を指します。

 

 

そして、このモヤモヤ血管に注射をすると、異常に増えた毛細血管は死んで正常な毛細血管の配列になるそうです。

 

 

なんと、異常な毛細血管がなくなると痛みも大幅に軽減するのです。

 

 

モヤモヤ血管を治療することで長引く痛みが軽減することがわかったのは、つい最近のことです。

 

 

このモヤモヤ血管の治療は、ほとんど知られていません。

 

 

これまでは、痛みが長引いている部位は血流が悪くなっていると思われていました。

 

 

しかし、実際には毛細血管が異常に増殖して血流が増えていたのです。

 

 

そして、異常に増殖した毛細血管の周りには痛みを感じる神経も一緒に増えます。

 

 

この一緒に増殖した神経により痛みが長引くと言われています。

 

 

もちろん、全ての長引く痛みの原因が『モヤモヤ血管』のせいではありません。

 

 

長引く痛みの一つの原因として、『モヤモヤ血管』があります。

 

 

次回はモヤモヤ血管について、もう少し詳しくお話します。

 

 

整体院 幸伸の高野でした。

 

 

★本記事の要約

 

長引く痛みの原因の一つとして、毛細血管の異常増殖が認められる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

認知不協和

整体院 幸伸の電話番号 0859217991メールでの予約施術中は電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡致しますので、メッセージを残して頂ければ幸いです。